« 2008年8月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

1/144HGνガンダム

こんにちは。今日は1/144HGνガンダムです。買ってだいぶ経つですが一度そのまま組みたてました。が、今になって塗装しようか迷って少しバラしたんです。

P2220079 P2220082

個人的にはフィン・ファンネルはアンバランスな気がします。顔は精悍でシャープな作りになっていて好きです。アンテナパーツは2分割されてます、凝ってますね~。

P2220087 P2220085

肩関節部はMGと同じ感じで後ハメ加工不要です。至る箇所色分けされていて組むだけで綺麗に完成しちゃいます。

ヘルメットは驚きの一体成型です。脚部スラスター部は大きく可動します。ブルーのアクション・ベースは別売りです。ベース付きのキット持っていないので買っちゃいました。

P2220086 P2220088 P2220089 P2220090

リヤバックパック隙間にはバズーカがマウント可能。ちょっと重心が後ろになっちゃうね。

P2220093 P2220096

ビームサーベルは、ちゃんとハンドガード?が展開します。

P2220099 P2220098

左腕にある、予備のサーベルラックも展開します。かっこだけやってみました。

P2220100 P2220101

各部はよく動きます。肩もMG並み。

P2220103 P2220104 P2220105 P2220109

足は内部モールドなしですが外装パーツをくっつける構造です。なので色分けされてます。フロントアーマーは左右独立可動。バンダイさん気合い入ってますな~!もうちょっとスジ彫り入れてくれても良かった気がしますが、みなさんどうでしょう?

トータルで見るといいキットです、2個買って左右にフィン・ファンネルダブル装着する人もいるのでは?やっぱいいキットだから塗装しようかな~!?ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

バトロイドバルキリーその2

こんにちは。今日もバルキリーです。今回はリボルテックVF-1Sです。

ご存じ初代マクロスのメインメカです。Sは隊長機で、最初の搭乗者ロイ・フォッカーが戦死したが主人公がこの機体を引き継いで戦い続ける由緒ある(?)機体です。

P2250015 P2250017 P2250018

少し、ガンポッドが大きいような気がしますが、形は好きです。頭部レーザー機銃(?)は動きますが差し込んであるだけなのですぐ外れちゃいます。リヤのウイングは開きます。

P2250016 P2250035

各マーキングは印刷でしょうか?剥がれる心配はなさそうです。VF-19同様良く動きます。関節部が丸いけど許す!

P2250022 P2250020 P2250021 P2250027

ほんと、いろんなポーズがとれますよ。

P2250032 P2250030

アニメ本編でガンポッド後方からスリングベルトが出てきて先の方に付けて、肩に掛けてたんですがそれを再現したモデルは無いようですね、さすがに巻きとれないよね。

腰は画像無いですが前方にだいぶ曲がります。ポーズ付ける時、曲がることに必要性感じなかったので写真撮ってないんです。

そういえば、これも穴が至る所にあります。そうです、スーパーパックが付きます。VF-1SはJと違って劇場版に出た物がついています。互換性あるのでVF-1Jにも付けれるようです。

これ以外にガンダムのフィギュア、モビルスーツ・イン・アクション(以下MIA)を結構持ってるけど飾る場所が無いので箱にしまってあります。いつか家建てたらガラスケースにガンプラやMIAなどを、ぜ~んぶ飾るのが夢です。

しっかし、いつになるかな~家建てるのって。ではまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

バトロイドバルキリー

今日は好きなアニメ・メカのバトロイドバルキリーです。

海洋堂のリボルテックシリーズのVF-19です。マクロスプラスの出てきたイサムが乗っていたバルキリーです。本当は変形までできると最高なんですが。

すごい関節の可動範囲で、グリグリ遊べます。カチッと小刻みな角度で固定されるのでそうそうへたれることはないでしょう。

時々、グリグリ回しすぎてスッポ抜けますが・・・。

P2250001 P2250003

画像はなんか色が変になっちゃった、夜の撮影だからでしょう。やっぱ昼間にやるべきですな。実物はクリーム色って感じです。

顔は設定画見たことないのですが、アニメと似てると思いますがどうでしょう。

P2250005 P2250009 P2250008 P2250010

相変わらずなポーズしか付けれませんが・・・。

P2250011 P2250012

今までバトロイドのグリグリ動くフィギュアが無かったので、これはいいものだ~今後買い揃えるつもり。VF-11はあるのかな?VF-17もいいなあ。あれ?出てないの?プラモも気に入る物が無いしね。

そういえばスーパーパックが付いていたっけ、また今度装着したら画像アップします。

では~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

RCカーのメンテナンスしました。

こんにちは。今日はRCカーについてです。タミヤのTA05というシャーシを使ってますが最近悩み事があるんです。

それは、速さ、はTRF416と比べちゃ遅いのは当然ですが、標準足回りのパーツ不足。近場のRCショップには置いていないです。リバーシブル・サス関係は充実してるんですがね~。

そんなわけで、タミグラ終了後に思い切って色々な品を通販で購入しちゃいました。

P2220077

使い込んで疲労骨折しそうなのでロアデッキ、ビスがプーリーに挟まった時痛めたドライブベルト、砂噛んですぐダメになるスパーギア、そして品切れ寸前のリヤ1℃アップライト。

P2220078

キット標準ではTA04でオプションだった、2℃アップライトが付いています。が、サスブロックでトー角をつけた方がコーナーリング時にスムーズな動きをして路面追従性が上がると以前雑誌でみたので、それ以来使っています。

でも実際のところ、差がわかりません・・・。気分的なところでしょうかね。しっかし、リヤアップライトなんて初めて壊しましたよ。前のはよく壊すけどね~。でも幸い、414Mでホロービス&ピロボールナットで使えそうなので捨ててません。(貧乏なもんで・・・)

以前載せた画像にはサスアーム違う物つけてたけど、ちゃんと同じ硬さの物に交換しました。あの変な奴は414Mキットの物で、硬いアームだと低グリップでは曲がりにくいと聞いたので使っていなかったんです。軽量化で一部くりぬきましたが。

今度はいつタミグラやるのかな~。その前に小売店レースに出ます。が、クラスがタミチャレになってる~!対応ボディ用意しなきゃ出れん。23Tストックモーターは無しで残念です。タミグラの練習に小売店レースはいいなと思ってたのでね。

ぼちぼちボディ仕上げないとな~!ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

今日は1/144パワードGMです。

今日はパワードGMの紹介です。またしても1/144HGなので塗装していません。

このキットはOVAの0083スターダストメモリーに出てくるMSですね。オレンジ色ってことは、テスト機ですかね。練習機?マクロスに出てくるVF-1Dだったけ、あれもオレンジで練習機だし。

P2210028 P2210029

各関節はヘイズルシリーズ同様の2重間接になっていて良く動きます。

ボディのインテークはなんと中から黄色パーツ入れて色分けされちゃってます!

すげ~塗装しやすそう!

P2210048 P2210068

メインカメラは額のカメラと一体となっていて、しかもグリーン成型されてます!これは塗る手間が省けるな~。素組派に人には嬉しいよね。

武器はマシンガンとサーベル、バズーカが付属。左手は変な動きがします。

P2210030 P2210033 P2210034 P2210036

説明書によるとバズーカを構える為の手だそうです。ちょっと待った~って感じですが。

ランドセルの左側にはビームサーベルがあります。が、

P2210037 P2210038

右手では届きませんよ・・・。シールド捨てて左手で戦えってことですか?

ビーム刃はピンクのクリヤーパーツです。

腕とのジョイントはヘイズルと同じです。

P2210040 P2210047

頭部は頬パーツが別部品になっています。これにより、合わせ目が目立ちにくくなっています。

P2210054 P2210053

足はゴテゴテしてますが結構動きます。合わせ目も目立ちません。

パワードGM発進!ってポーズ。

P2210042 P2210044 P2210041 P2210045

肩関節も前後に動くので両手で物を構えやすい。色分けも細かくて

そのまま組んでも見栄えがいいです。

P2210050 P2210066 P2210035

バズーカの握り取り付け基部がスイングするので肩に楽々担げます。

今回紹介したGM、いいキットです!こんなにGMってかっこ良かったかな~?

欲を言うとMGシリーズ版が出るといいんですが。結構、ファンが多いと思うんだけどな~!ではまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ガンダムOO(ダブル・オー)

こんにちは。今日は現在放映中のガンダムOO(ダブル・オー)から1/144ガンダムOOです。主役機は買っておかないと!でも正直言うと好きなデザインではないです。みなさんはどうでしょうか?

キットの出来具合は1/144にしてはすごいパーツ分割で、塗装しなくてもほぼ、設定通りに完成します。昔の1/144ガンダムなんか、白1色だったのにね~。

P2220110 P2220111

足の付け根なんかグレーのパーツとモモのパーツが別になっていて、エクシアよりグリグリ動くようになってます。MGみたいって感じのパーツ構成です。足首なんかすごい動きします。

P2220115 P2220122  P2220123

顔は小さくなりすぎな感じですが、キリッとしてます。グリーンとクマだけは塗りました。ライフルは差し替えですがソード、ライフルへと変形します。手に持たせるとちょっとグラつくのが気になります。ツインドライブ基部もよく動きます。手首青いパーツも少し動きます。バズーカでもあったら、かっこよく構えられそうです。額の赤いやつはシールです。クリヤーパーツが全て透明ってのは考え物だと思うのですが。

P2220113 P2220114 P2220118

そういえば、墨入れはしてませんな。あまりやる所が無いってのもあるけど。シールドが付いていないってのが最初から気になってました。まさか、別売りメカ(オーライザー)に付属するとは、商売上手ですな、バンダイさん!

足付け根の構造によってこんなポーズも・・・。これはイナバウアー?!!

P2220121 P2220132 P2220135

アニメ本編でソードモードで使うシーンがかっこいいけど、2丁拳銃みたいに撃ちまくって使ってほしいな~。

関節部のクリヤーパーツは塗っていないので付けていません。裏塗りしようと思ってそのままにしちゃった・・・。一度はめると外しにくいしね。

そろそろ、オーライザー発売してるね、買わなくては!シールド欲しいし。ではまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

今回は塗装機材の紹介です。

こんにちは。今回は塗装機材の紹介をします。エアーブラシのハンドピースはタミヤのHGシングルアクションです。なぜシングルかっていうとセットで安く済ませたかったからです。あと、入門用って書いてあったような・・・。

P1010056 ありゃ、カメラマンも写っちゃってますね。

これは、元々はエアー缶セットでして9,000円位で買いました。コンプレッサーは高いと思って缶を選んだわけです。が、気温によってエアー圧が変わるし、何度も購入するなら割高だと思い、結局コンプレッサーも買いました。これです。

P1010055 コンプレッサーと別売り電源のACアダプターです。

今でこそAC専用が出てますが、当時は電源は別売りでした。ただ、RCカーのバッテリーが付けられるような構造になっています。でも買った当時はまだRCカーやってなかったので、どうでも良かったんですがね。今現在は、たま~にバッテリーの放電がてら使いますけどね。結構、使用時間は十分ですよ。

あと、去年初めに買ったのがこのデカブツです。でも換気、ミストには重宝します。

P1010058 本日、塗装前に撮影。

昨年末、新型が出ちゃってショックでした。ファンが弱くて意外と部屋にミストが舞います。無いよりはずっとマシですがね。

ほか、やっと出たか~!って物がこれ。

P1010073

グンゼ産業、いや、今はGSIクレオスでしたね。キャップオープナー(?)です。これは長年わずらわしさがあった、蓋開けを楽にしてくれるグッズです。発売当初、品切れ店があった位、反響が大きかったようです。そうだよね、もっと早く出してほしかったくらいですよ。しかし、価格変更ついでの瓶蓋デザイン変更で中央の穴キャッチ部は使わなくなってしまうね~。ちゃんと考えてデザイン変えたのか?!もったいないよ~!

まあでも、新型の蓋でもこれが使えるから問題ないですな~。今日はこのへんまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

ただいまメサイアバルキリー塗装中。

今回はガンダムではないんです。バンダイ1/72メサイアバルキリーVF-25Fです。TVアニメ・マクロスフロンティアに出てくる、メカです。

このアニメは25年前初放映された超時空要塞マクロスの延長線上の話となっています。さすがに前作のキャラクターなど時代設定がかなり後になっているので出てきませんが。主役メカが3形態に変形するのは同じです。ガンダムとはまた違ったカッコよさがあります。

さて、肝心のプラモデルだけど以前も書いたっけ?組みあがったけど水転写シールが変形時に剥がれまくりで塗装することにしたんだ。赤と黒の太さの異なるラインが無いと寂しい状態。

Dsc_92402 これはシール貼る前。

本日、先週塗装した続きをやりました。といっても2色だけ。重ね塗り&マスキングが必要な為再度別の日にやらなければなりません。こうして乾燥を待ちです。

P22100212  P22100232

なんと、メインカメラは透明でした!クリヤーグリーンをクリヤーで薄めてサッと吹きました。意外と上手く行った気がします。赤と黒ラインはデコボコですな・・・。まあこれはこれでよしとします。どうせアーマード・バルキリー出るでしょ?それで再チャレンジしますよ。

当初、スーパーパック単品を買おうかと思ってたけど、3割位バラさないと装着できないらしいので予約しませんでした。設計段階で付け外し可能に出来なかったのかな~。模型雑誌で改造例やらないかな~?

P2210025 P22100242_2

こまかいマスキングが多いし、あまり綺麗には仕上がりませんな~。ファイター上面の色なんかバラさずにそのままマスキングして塗装したんですから無理もないな~。

まだまだ完成しませんな。でも超合金よりガシガシ動くので遊べそうでいいきっとなんですがね。さあ、アーマード・パックは、いつ、どう出すの?バンダイさん!パージ出来るようにしてね~!

今回はここまで。じゃあまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

ラジコン紹介のつづき。その2

こんにちは。今日もRCカー(ラジコン)の話です。ガンダム画像は土日にまとめて撮ります。簡易スタジオ持ってるんですがライトが無くて綺麗に撮れないから。

タミグラに出たのを前回書きましたね、その続きです。実は表彰式のあと、くじの抽選会があるんですよ。くじは朝受付を済ませると渡される紙切れ(タミヤさんゴメン!)です。ここ数年はハズレばかりで帰りはいつも手ぶらです。不景気?なんでしょうか、景品の数も少ないような気がするのは俺だけかな~?

残りの景品が少なくなって来た頃、なんだろ、あのボディは?と思っていたらなんと、持っている番号が呼ばれましたよ~!もちろん、ダッシュで取りに行きましたよ。そして手にしたのは、これ。

Nec_0285 Nec_0286

なんか、最近新たに作られたコースで見たような気が・・・。完全に、誰が見てもツーリングカーじゃ無いし~!タミヤさんごめんなさい、バギー持っていません。

知人に聞いたら、そのまた知人に「聞いてみなよ」って事で今日初めて話をした人に駆け寄って聞いてみました。そしたらそのまた知人達が群がってきて、DF-03シャーシでね~ってとこまでは聞き取れたんですが怒涛のごとくバギーの補足説明が始まったので記憶がありません・・・。すごい情報量でしたよ。中には今日、いま初対面の方も居り、見ず知らずのわたくしに詳しく説明していただきありがとうございました。

ホームページで調べました。DF-03シャーシのキーンホークってマシンです。で、初回生産に付属していた、あらかじめシルバー塗装されたボディです。あとはステッカー貼るだけってやつだね。ちなみに一般的なキットでは透明です。う~ん、これを機会に買っちゃおうかな?でもな~通販でも1万円以上するんだな・・・貧乏会社員には無理かな~!

じゃあ、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

ラジコン紹介のつづき。

前回はRCカーについて紹介しました。今回はRCカーレースについてです。

レースってのはタミヤグランプリで通称、タミグラと言われます。その名の通り田宮模型(株)が主催するイベントで、参加費無料がありがたいです。参加人数も多いので普段のサーキットとは雰囲気が変わります。当然、常設テーブルなんていっぱいで使えません。

以前は折りたたみテーブルやパラソル持参で参加してましたがそれすら置く場所が無い位なので最近は自分の車内をピット代りにしています。大人数なので100Vコンセントで充電なんて出来ないから朝早起きして使う本数分を充電してから家を出ます。バッテリー傷めるから追い充電なんかしないよ~。

以前は予選2分を2回行い、上位10名ほどで8分間とかの決勝を行っていました。昨年11月は出なかったので知らないけど今回予選時間が3分になっていました。

上級クラスのハイスピードレースは1周のタイムで予選順位を決める事が一般的です。3分ならコースに慣れてきていいタイムを出せそうな気がするのは俺だけ?

練習走行と予選1回目はコースに慣れず、思い切って走れない。タイムはトップから2秒近く遅れ、64/30位だったかな?まあどの周回も同じコーナーで同じミスしてたから仕方ない、こんなもんでしょ?みたいな。

2回目は昼食挟んで午後からです。今回は20分しか無かったがスタッフ食べれたのかな?

2回目の予選はもう後が無いのでガンガン行くだけです。でもマシン壊さないように、他車と接触しないように走りました。結果は相変わらず同じ所でミス連発~。さあこれからって時にコンクリートブロックに横スライドして強打!リヤタイヤがブラ~ンしちゃってます、これでリタイヤです。総合結果を見ると64/32位とガッカリな結果です。

すべてのレースが終わってから決勝レースは全員とわかり、うれしいやら悲しいやら・・・。だって下の順位でさらに醜態をさらす羽目になるかも~?って思いませんか?

まあせっかく充電してきたし16/1位でスタート、多少前の並び順だったのですがすぐ後続に巻き込まれ8位くらいまで後退~。なんじゃい、1位スタートなのにこのままじゃ終われん!と奮起し、予選よりもいい感じでミス無く走れ、気がつくと1位でゴールしてました。

表彰式で楯をもらいました。Cメインだけど嬉しい~!!

Nec_0266_2

ちなみに破損パーツのうちの1個は手持ちが無く、おまけになんとサーキットショップにも無いらしく(陳列棚すら見ず、探しもしないで、「無いね。」と即答!!!なんなんだこの態度は?ちょっとムッとしましたよ!)違うパーツで走ったのは知人しか知りません。リヤトー角とサスアーム硬度、重さが左右違う状態でした。応急処置ってやつだね。

Nec_0268 Nec_0269

ちょうどコースは左回りで、破損が左側、トー付いたのが左だったわけで、それが安定した原因のようですな。予選2回目で変更すれば良かったって事かな?残念~!

まあのんびりとマイペースで楽しみながらこれからもレースに参加していきます。みなさんもRCカーレースに一緒に参加しませんか?ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

ひさびさのラジコンについて。

今回はRCカー(ラジコン)についてです。昨年夏頃から再開~!?と以前書いたんですが結局、会員証更新後も数回しか遊びませんでした。

遊ぶ場所は市内にあるRCカー専用サーキットです。会員でもいちいち使用料を払わなければならないのが、うっとうしいです。

今使っているシャーシはTA05です。みなさん、だいぶオプションパーツにお金を掛けてるみたいだけどリバーシブルサス(リバサス)にするとぶつけた際壊れやすいので俺は交換していない。実際レースではよく壊してリタイヤするのを見ているしね。

Nec_0213 Nec_0221

ノーマルサスは丈夫でいいよ~。ちなみにこの写真のボディではレース出ません。よりペッタンコなNSXばかり使ってます。色やステッカーもキット状態ではないです。区別しやすいようにパーソナルカラー(ガンダムチックな言い方)にしています。

Nec_0251 こちらは年末に遊んだ時の写真。

これはNSX2003なんですが、練習用として使ってます。レース用はNSX2005で、よりかっこいいボディです。タイヤは使い古し練習用のナロータイヤで、ミディアム・ナロータイヤはレース用に温存してます。転職して以来貧乏で、タイヤもケチってます。

こないだタミグラ・スーパーGTクラスに出たんですが練習不足が祟って惨敗!64人中32位でした。しか~し、Cメインで1位だったのでまあまあ満足してます。なんとBメイン以下でも1位は楯が貰えたのには驚きました。そういえば昨年の全日本でもあったっけ、取れなかったけど。

Nec_0266 今回は携帯画像オンリーです。

ここ数年タミグラでAメイン入ってません・・・。お金掛けていないってのもあるけどやっぱ練習不足でしょうな。昔は毎週のように通っていましたからね~。

先週マシンの予備用パーツを通販で大量購入しました。最近、近場でTA04パーツの在庫が少なくなってきましたよ。もうじき、リバサスだけになっちゃうんでしょうかね?

ではまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

ガンプラ紹介その3

またまたガンプラ紹介です。今回は1/144アドバンスドヘイズルです。電撃ホビーのコミック(?)に出てきたモビルスーツです。あれ?シールド付いてないな・・・。

広い可動範囲、シリーズキットとパーツ換装して遊べる、非常に良く考えられたキットだと思います。また、色分けされたパーツ分割によって塗装もしやすいです。

昔は関節の可動範囲を広くしたり色々改造したものです。しかし最近はキットの出来がいいので一切、手を加えません。いや、手を加える箇所がないように思える。

時には合わせ目すら消しません。塗装で見栄えが良くなればいい、という感じで作っています。正直、合わせ目消し作業は面倒なので。

Dsc_89902 Dsc_89922 Dsc_89932 P2150013

そしてこっちはヘイズル改。ちょっとリヤバックパックが違うでしょ。靴底と額と腰前のパーツは本当はアドバンスドヘイズルに付いていた物です。主に白いパーツなのでこっちに付けた方が似合うと思ったので。

P2150001 P2150002 P2150004 P2150019 P2150016

白いヘイズル改のグリーンセンサーは未塗装です。これは最初にダークブルーのヘイズルを塗った際、ガンダムマーカーで塗ったんだけど厚塗りしすぎたらしく、ヒビ割れた。

こりゃ、いかん。やっぱビン塗料でブラシ塗装しよう!と考えたけどそのまま今に至るわけです。一応、昨年の値上げ前に蛍光グリーン買いました。

最近GMクウェル購入しました。その理由は、ガン系武器保持用の左手首がついているからです。隠し腕でサーベル持って、両手でライフル持たせるとかっこいいだろうな~って。

残るは電撃ホビー付録キット(フルドド)との合体だけですが、まだ塗装完了してません。黄色の発色が悪くて、数回重ねないとダメみたい。

というか、塗る順番適当だった為に発色が悪いだけだと思います。やっぱ薄い色(白っぽい色)から塗らないとね~!RCカーのボディとは逆だな。

また次回も作ったガンプラを紹介します。ではまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

以前作ったプラモその2。

昨日に引き続き、ガンプラの画像大公開~!

まずは1/100MGフリーダムガンダム。Z、スーパーガンダムマークⅡ、Zプラスと作り、しばらくぶりに買ったものです。しっかし、MGの可動範囲も進化したものですな。

Dsc_41962 Dsc_90062

Dsc_90072

次は1/100MGストライクガンダム。SEED系はデザインがシャープで好きです。

Dsc_90002 Dsc_90032

Dsc_91772

お次は1/100MGZプラスC1。ガンダムセンチネルシリーズです。これはモデルグラフィックスで展開していたコミックからキット化されたものです。俺、可変MS大好き!

Dsc_9224 Dsc_92562_2

Dsc_92632_2 Dsc_92652_2

しばらく巣組で放置だったんですが昨年塗装しました。やっぱ塗らないとおもちゃっぽく見えてもったいないなあと思いまして。

ただし、バラそうとするとミシッとか音出たので面倒だけどマスキングだけで各色塗装しました。大変でしたよ~!やっぱ最初から塗装するのがいいですな。

ガンプラではないんですが1/72メサイアバルキリーVF-25Fです。水転写ステッカーとシールが付属してるんですが、どちらも遊んでるといまいちで剥がれてしまう!

一度は全て貼って完成させたんですが気に入らず、全部剥がマスキングして塗装してます。 ここ最近は毎週塗装してますがいまだ完成しませんよ・・・。

Dsc_9232 Dsc_92402

これは仮組時の画像ですがね。シール貼らないとこんなにさびしい。ガンダムMGシリーズみたいに細かく部品分割してくれればいいのにな~。いつか頼みますよ、バンダイさん!

ではまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

以前作ったプラモです。

今ほどガンプラを作る前に買って作ったものです。SEEDアストレイに出てくる、ガンダム・アストレイレッドフレームです。

アニメではなく、模型雑誌に掲載されていた漫画に出てくるモビルスーツです。

特に思い入れがあったわけではないんですが、かっこよくて可動範囲が広そうで遊べるかなと思って買ってみたわけです。

Dsc_8972

Dsc_8973

この画像のは塗装していませんね。のちにエアーブラシで塗装したんですが、画像が見つかりませんでした。休みにまとめて撮ります。

いや~、一世代前(?)の1/144HGだけあって、マスキングが大変だったのは覚えています!3月発売予定の1/60PGアストレイに期待ですよ!!

わたくし、特典付きを予約しちゃいましたよ~!ブルーフレームも色替え+追加武器付属で出るといいですな。みなさまもよろしければ御購入を!!

次回更新予告!(あくまで予告ですよ)

以前作った、ガンプラやバルキリーやら紹介します。といってもバルキリーはいまだ作業中でまだ完成してません・・・。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

古い話で申し訳ないんですが。

古い話で申し訳ないんですが。
いまさらなんですが、初詣に行った際に引いたおみくじです。
こんなんが出るとなんか嫌な予感がしますな。
しかし、凶にも色々あると初めて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2009年3月 »